福岡のキッチン・台所リフォームは「優雅デザイン工房」

トップページブログトップページ > ブログ(リビング・ダイニング)
ブログ
カテゴリ

リビング・ダイニング

冬も楽しくガーデニングを!寒い季節に育つ花を紹介

カテゴリ:リビング・ダイニング更新日:2017年10月26日
ガーデニングイメージ

あなたは趣味をお持ちですか?人の持つ趣味の中には限られた季節にしか出来ないものもあります。例えばウィンタースポーツの場合、その名前の通り冬にだけ楽しめる趣味です。それはそれでシーズンごとの楽しみがありとても素敵ですが、シーズン外の季節だと、ちょっと寂しくなったりすることもあるかもしれません。

では、ガーデニングはどうでしょうか? もしかするとガーデニングを楽しめるのは春から秋までだと考えている人が多いかもしれませんね。しかし実は、冬にもガーデニングは楽しめるのです。冬に育つお花を取り入れて、一年を通して楽しむ新しい趣味、はじめてみませんか?


香りやカラフルな色に惹かれる人にこそオススメしたい、冬の花

ガーデニング



甘い香りに癒される、スイートアリッサム

スイートアリッサム

ガーデニングの魅力って何だと思いますか?家の庭が華やかになること?もちろんそれもありますが、花々を自分で育てることで、身近にフレッシュな花の香りを楽しめることも大きな魅力のひとつです。甘い香りが特徴的なスイートアリッサムは、冬にも楽しめる花です。名前に「スイート」と付く通り、甘い香りを楽しませてくれます。スイートアリッサムの甘い香りに包まれると、冬の厳しい寒さのなかでも春のようなうららかな癒しを感じられることでしょう。

またこの花は、咲き方が愛らしいのも魅力的。小さな白い小花が密集して、庭一面に咲く様子はまさしく花の絨毯。冬のガーデニングでも人気の高い品種です。


プリムラ・ジュリアンでカラフルなお庭に

プリムラ・ジュリアン

冬にもの悲しい気持ちになりがちなのは、植物が色味を失って、景色の色味がモノトーンになることが理由のひとつ。そこでカラフルな花々を庭に植えることで、気分を華やかに保てます。プリムラ・ジュリアンは冬に咲く花の中でもカラーラインナップが豊富で、色の組み合わせを楽しめるのが良いところです。開花時期は11月~4月なので、まさに冬が旬。日当たりの良い場所でよく育ちます。

カラーはピンク・赤・黄色の暖色系から、白・青紫・赤紫までよりどりみどり。様々なカラーのプリムラ・ジュリアンを植えて、それぞれの咲き方を比べてみるのも楽しそうですね。花色の配置をうまく出来れば、グラデーションを作り上げることも可能です。

また、そのカラフルな花の色はもちろんのこと、プリムラ・ジュリアンは葉が濃い緑色であることも魅力のひとつ。肉厚そうな力強い葉の色と、寒さなんておかまいなし、と言わんばかりにあざやかに咲き誇る花々は、見ているだけで元気になれます。冬になると植物の多くが色を失い、庭が寂しい雰囲気になりがちですが、プリムラ・ジュリアンが咲けば、お庭に活気をもたらしてくれるでしょう。

プリムラ・ジュリアンを長く楽しむポイントは、枯れた花がらをこまめに摘み取ることです。こまめに摘み取ることで病気の予防につながり、次のつぼみが出来やすくなります。



一度は育ててみたい!人気の高い冬の定番花


定番で人気の高い冬の花


品のある静かな華やかさが魅力、ガーデニングシクラメン

ガーデニングシクラメン

ガーデニングは、毎年、あるいはシーズンごとに花を植え替えて庭の様相が変わるのを楽しむという魅力があります。ある年にはピンク系の花を多く植えて次の年には黄色を中心にまとめてみる、なんてしてみたり。

しかし、毎年植え替えるのはちょっと面倒だという人もいるのではないでしょうか。そんな人にオススメしたいのが、ガーデニングシクラメンです。

ガーデニングシクラメンは、うまく育てることが出来ると次の年にも継続して楽しむことができ、長い期間育てられることが魅力です。さらに、小型であるため小さめのお庭でも育てやすいでしょう。

ガーデニングシクラメンをうまく育てるコツは、水を多めに与えることです。これは冬季に育つ花のなかでは珍しいポイント。ただ、球根はに直接水をあげ続けると傷んでしまうので、土から球根が見えている場合には、そこに水がかからないように気を付けましょう。


寄せ植えがオススメ!葉牡丹

葉牡丹

葉牡丹(はぼたん)はキャベツに似た見た目をしていて、ほかの花に比べるとどっしりとした印象で独特の安定感があります。「牡丹」という名前は付いていますが、牡丹よりも丈夫で育てやすい品種です。
手頃な価格で手に入ることから、人々に広く親しまれている花のひとつです。キャベツのように葉が何層も折り重なっている造りとなっていて、そのことに由来してか葉牡丹には「愛を包む」という花言葉があります。

また「物事に動じない」という花言葉もあり、どっしりとした印象は、冬のグレーがかった景色に馴染みながらも華を添えてくれます。大きく丸く咲く花は、晴れた日の太陽のようでもありますよね。

ほかにも「祝福」や「利益」などの花言葉もあり、そのことからお正月飾りなどおめでたいことに使われることも。縁起の良い花として古くから人々に親しまれています。なかには、結婚式で使われるブーケに入れられることもあります。葉牡丹は一つが大きく咲いているとどっしりとした安心感がありますが、小さいものを密集させてブーケにすると、そのマットな花色が花嫁に上品な華を添えてくれます。

ほかの花に比べると横に広がることがあまりないため、株と株の間はあまり距離をあけずに植え、密集して咲かせることが可能です。並べ方を工夫して、オリジナルのガーデニングを楽しんでみてくださいね。

葉牡丹の種を撒く時期は、7~8月です。冬の開花に備えて長期的なプランで準備を進めましょう。


まとめ


いろどりが少なくなりがち冬の景色にも、力強く咲く花はあります。寒くなってくる今からの季節にこそガーデニングをはじめてみると、また新しい世界が広がりますよ。

育てて食べられる窓際菜園のススメ

カテゴリ:リビング・ダイニング更新日:2017年8月29日

小スペースでもおいしい野菜が育てられる

窓際菜園1.jpg

ここ2年前くらいから流行り始めた家庭菜園、最近では、インテリアとして目で見て楽しく食べても美味しい、窓際菜園が密かなブームです。

マンションや団地などベランダやバルコニーで栽培スペースが広く取れないという方や、土やプランターなどあまり道具を揃えずに野菜や植物を栽培したいという方にはこの「窓際菜園」をおすすめします。

簡単に美味しい野菜を育てることができ、窓際のインテリアとして飾っておける一石二鳥の家庭菜園です。


ということで、今回は、窓際菜園におすすめの野菜とその育て方をご紹介いたします。

かわいがってお世話をすれば、きっとおいしい野菜が育ちますよ。



料理の彩りや癒しのパワーを与えてくれる窓際菜園


窓際菜園2.jpg


近年、野菜の値段が高騰することもあり、いろいろな種類の野菜が買えないという方も多いことでしょう。私もその1人です。その時に安い野菜しか買えないので、お弁当や夕食のおかずなど、どうしても彩りに偏りが出てしまいます。

そんな時に、窓際菜園があれば、カイワレやリーフレタス、ミニトマトなど、ちょこっと摘んで料理に盛り付けることができるのでとっても便利です。

また植物の緑が観葉植物のように癒しのエネルギーを与えてくれます。

野菜が好きな方もそうでない方も、窓際に小さな野菜が置いてあると、気持ちが安らぎ癒されちゃいます。それに自然とお世話をしたくなっちゃうほど、窓際の野菜たちが可愛らしくなってきますよ。




窓際菜園でどんな野菜を育てることができる?

窓際菜園3.jpg

窓際菜園ではミニポットやマグカップ、パイン缶やホールトマト缶のような、小さなサイズのブリキ缶でも育てることができます。このような少量のスペースと少量の土で育つ野菜は限られますが食用になるものだと、


  • ・葉野菜では(ベビーリーフ、ルッコラ、バジル、ネギ、カイワレ、パセリ、パクチー、スープセロリ、ホウレンソウ、水菜)など

  • ・果菜では(テーブルトマト、ワイルドストロベリー、)など

  • ・根菜類では(はつかダイコンやミニニンジン)など

  • があります。

その他にも、もやしなどの栽培も可能です。葉野菜について言えば、どの野菜も畑でまく種と同じもので大丈夫です。スペースが足りないと思うかもしれませんが、畑のように広い場所では大きく育ちますが、5号サイズ以下のミニポットなどの小さな場所ではこじんまりとしたかわいいサイズの葉っぱが育ちますのでご安心を。


今回ご紹介した果菜は、もともとの丈が小さい品種で、こちらも小スペースで育ちやすいものばかりです。たとえば「テーブルトマト」は食卓の上でも育てられるような身丈の低いトマトですが、実は市販のミニトマトにも劣らないくらいしっかりとした実がなりますよ。



窓際菜園で用意するもの。


窓際菜園4.jpg


窓際菜園は安く、簡単に手に入る物ばかりなので、準備に手間がかかりません。

    用意するものは

  • ・野菜の種
  • ・5号以下のサイズのポット、または大きめのマグカップ、ブリキ缶(100均でも買えます)
    ※ペットボトルなどいずれも窓際におきやすいサイズのものを選びましょう。
  • ・培養土
    ※水耕栽培の場合は必要ありません
  • ・スポンジ
    ※もやしやカイワレの種を発芽させる場合
  • ・受け皿
    ※ポットから水や土が床や窓のサンにこぼれるのを防ぐ。陶器やプラスチックなど素材はなんでもかまわない
  • ・液肥
    ※2週間~1か月に1度の割合で与えると植物が長く育ち、活性化する

また、雑貨屋さんや園芸店には、全て揃った「栽培キット」という、お手頃セットもあるので、簡単に気兼ねなく始めることができますよ。

窓際の日当たりは?

窓際菜園5.jpg

育てる野菜によって、日当たりのよい場所を好む野菜、日陰を好む野菜がありますが、少なくとも、一日の中で最低でも2~3時間は日の当たる場所が好ましいでしょう。



いよいよ育ててみよう

窓際菜園6.jpg

野菜によって種まきの時期や育つ速さは違いますが、まず種子を購入したら、パッケージに記載されている種まきの季節を確認し、その時期に合わせて種をまきます。種まきのあとは軽く水を与えます。また苗の場合でビニールポットに入っているものはできれば少し大きめのものに移し替えるなどして土台の安定感を保ちましょう。

もやしやカイワレに関しては、種を湿らせ発芽させる必要があり、発芽時に適した温度(室温)にしておく必要があります。例えばモヤシですと25~30℃、カイワレだと15~30℃となっています。水で湿らせたスポンジに種を並べ、トレイにスポンジごと置きます。そのトレイを台所の流しの下や段ボール箱の中に入れ、日光や光が当たらないようにして育てます。



土を使わず水耕栽培もできる

窓際菜園7.jpg

ネギやバジルなどはペットボトルに入れた水だけで育てることもできます。苗を購入してもいいですし、スーパーで買ったネギの下の部分を切ってそのまま水につけておくだけでもOK。苗の場合は土を払い落したあと、ペットボトルの口から根っこごと差し込み水につけるだけで、元気に育ちます。ただ、水耕栽培の際は液体肥料を定期的に施す必要があります。


肥料の種類やメーカーによって植物の状態にあった量を与えないと逆に植物を弱らせてしまいますのでご注意を。液体肥料はメーカーが指定している規定量や頻度を守って使用しましょう。


終わりに

窓際菜園8.jpg

これまで野菜を育てたことのない方もあまり気負わず、準備物も身近なものを使ってできることから窓際菜園は栽培初心者にとてもおすすめです。 小スペースで育てた野菜も毎日目にすることで愛着が湧いてきますよ。興味のある方はぜひ挑戦してみてくださいね。

家具の色あせ注意!今からでも間に合う「紫外線」対策

カテゴリ:リビング・ダイニング更新日:2017年4月25日

皆さんこんにちは!
寒さも落ち着き、まるで夏を思わせる陽気を感じる季節になりました。
ゴールデンウィークやお子さんの運動会など、イベントが盛りだくさんのこの季節
5月は紫外線が最も多いとよく耳にする時期でもありますから、外出前のお肌の対策はみなさんバッチリされているでしょう。

ですが紫外線はお肌だけでなく家具や床などお住まいへのダメージもとても大きいのです。
そこで今回は危険な紫外線からお住まいを守る「紫外線対策」について詳しく書いていきたいと思います。



そもそも5月に紫外線が最も多いと言われてますが・・・?

9cbc1d55271467aaed49185b37aa57f5_s.jpg

そもそもなぜ5月は紫外線が最も多いかご存知でしょうか。 ゴールデンウィークに「外に遊びに出かけたら肌が真っ黒になってしまった」 という事は誰もがご経験されたことがあるかと思います。
とても肌がピリピリするんですよね。私自身そうでした。 その経験からなんとなく5月が最も多いと信じていました。 ですが、ひょっとすると最も暑い「7月~8月にかけての時期が紫外線のピークなのではないのか」という疑問がわいてきました。

そこで気象庁のホームページで紫外線に関する情報を調べてみると・・・

一般的に最も多いのは7月~8月ということがわかりました。さらに注目したいのが紫外線の種類が3種類あり(A波、B波、C波)、5月は紫外線の中でも最もシミやたるみの原因となる「A波紫外線」が冬と比べてかなりの量増えるという事なのです。

ということで、5月は紫外線量が最も多くは無いものの紫外線が多いのは事実のようです。

窓ガラスを通過することができるA波は、室内へも簡単に到達し、家具やフローリング、畳などの日焼けの原因となり、カーテンなどの色あせを引き起こします。
A波紫外線が強くなる前にきちんとした対策をしておきたいものです。



(気象省/紫外線に関する質問)
http://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/uv.html




紫外線から家具たちを守る対策方法


1 まずは紫外線情報を知ろう

小さい家

季節や時刻、天候、オゾン層の量などによっても日々変化する紫外線量は 今やインターネットで調べれば紫外線がいつ何処に降り注ぐか簡単に知ることができます。
A波の紫外線は雲や窓を簡単に通り抜けることができるため、曇って日差しが強くなくても対策を怠らないようにしましょう。



気象省/紫外線情報分布
http://www.jma.go.jp/jp/uv/




2 注意する場所、時間帯を知ろう

目覚まし時計

家中を一日中紫外線対策をしようとするととても大変です。ではいったいどこを対策したら良いのでしょう。

紫外線は基本的に窓から入り込みます。つまり直射日光が当る窓際はもちろん、時間帯によってカーテンの隙間から日が差す場所などの対策が必要になってきます。
対策が必要なのは日中の日が照っている時間帯と思いきや、最も日差しが室内に入り込みやすいのは、太陽の高度が低い、日の出と日が暮れる数時間です。
5月は真夏と比べまだ太陽の高度が低い時間が長いので注意しましょう。

また紫外線が入る角度にも注意が必要です。夏は直角に近い角度で日差しが差し込むので窓から近い所までしか入り込みませんが、冬になると日差しの角度が低いため部屋の奥まで入り込んでしまいます。



気象省/太陽の高度と紫外線
http://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/3-71uvindex_mini.html




3 対策をしよう


①侵入を抑える
レースカーテン

一番はやはり窓からの侵入をできるだけ抑えることです。A波の紫外線は家の壁は跳ね返してくれますが、
窓を簡単にすり抜けてしまうため日が差し込みやすい時間帯は、なるべくカーテンをしておく必要があります。
そこでまずはカーテンから変えてみましょう。

薄いレースのカーテンでも強い日差しから十分に守ってくれますのでできるだけ閉めておくようにしましょう。
最近ではUVカット加工が施されている便利なカーテンが市販されていますので、特に日差しのよく当たる場所だけでもUVカットのものにすることをおすすめします。




②直接守る
布を被せた机

日焼けさせたくないものに布をかけてやることで直接、家具へのダメージを無くす事もできます。
お気に入りの布をかけておけばインテリアとしてもおしゃれです。何よりカーテンを買うよりも確実にお金がかかりません。ただし、レース状の様な布は、かけっぱなしにしてしまいますと、その模様が焼け付いてしまうので注意をしましょう。



③床を守る
畳

フローリングや畳などの床材の紫外線によって劣化が起こりやすいものです。
床を守るために窓際の床にはマットやラグを敷くことで対策を取ることができます。
インテリアのラグやマットに変化させればおしゃれにもなって一石二鳥です。
特に畳は退色や劣化が激しく色の差が出やすいので紫外線の侵入をきちんと防ぎましょう。

すでに畳がもう焼けてしまっているとしたら、部屋の対策を十分にした後に、
まだ使っていない裏面をつかう「裏返し」を行いましょう。
ちなみイグサの畳であれば3~4年経ったら「裏返し」を行うと言われています。



もし日焼けしてしまったら

どんなにしっかりとした対策を行ったとしても日焼けはしてしまう物です。
しかもテーブルやTVボードは、一部分だけ焼けていると無性に気になるものです。
ですのでテーブルに同じものを置きっぱなしにするといったことをしないようにすることが重要となります。

全体が同じように色あせるならそれほど気にならないものなのでこまめに移動させるようにしましょう。
また可動式の家具を置くことで日差しに長時間当たらない様にすると劣化を抑えることもできます。
退色してしまうと元には戻せないので不自然な日焼けをしないように根気よく気にかけてやるようにしましょう。



おわりに

皆さんいかがでしたか。今の時期からどんどん日差しが強くなりお住いへのダメージも大きくなっていきます。 私も窓際に本をおきっぱなしにしてしまい不自然な日焼けの跡がついてしまいました。
きちんとした対策を怠っていたことを後悔しています。

今回気付いた方々はまだ間に合いますので、5月も入ったばかり本格的に紫外線量が増えてくる前に、
しっかりとした対策をとることで、お住いの欠かせない一部である家具たちを守ってあげて下さい。

オシャレな家具が見つかるインテリアショップ5選

カテゴリ:リビング・ダイニング更新日:2017年3月30日

interi.jpg

みなさんこんにちは!
私達は、日頃から実用的でありながらも、おしゃれなアイテムたちに恵まれて生活しています。
そのなかでもお部屋の顔となる家具たちは、もちろんおしゃれなものがいいのですが、それだけではなく収納性や使い勝手もいいとなお嬉しいですよね。

そこで今回はオシャレながらも実用性がある有名家具メーカーやインテリアショップを5つ紹介いたします。


BoConcept(ボーコンセプト)


BoConceptは 世界60カ国で260店舗を展開する、デンマークのインテリアブランドです。

美しいデザインながらも機能性も兼ね備え、使っているだけで心が満たされていく様な美しいデザインには日常をより良いものに変えてくれることでしょう。値段も高すぎることなくお求めやすい価格で売られています。またサービスにも力を入れており、商品知識とサービスのトレーニングを受けたスタッフが室の高いオシャレなインテリアプランインテリア知識のない方でもオシャレなインテリアプランを立ててくれますので安心して購入することができます。

特にソファのラインナップが豊富で様々なデザインの物が揃っており、ソファを購入したい時にはうってつけでしょう。お部屋をモダンな雰囲気にしたい方や北欧家具で揃えたい方は一見の価値ありです。

BoConcept(ボーコンセプト)


マルニ木工


日本の洋家具史上最大のヒットを世に送り出し、伝統的な美しさのある家具を生み出し続けるマルニ木工さん。

国際的なデザインながらも日本人独自の木に対する美意識を忘れさせないデザイン。その家具たちは長く愛用でき生活に無くてはならない物になるでしょう。
木材から伝わってくる優しさはつかれた心を安心させてくれます。和と洋の合わさった斬新なデザインのものも多く、洋風の家にも溶け込んでくれますので「洋風の部屋ですが少し和風の雰囲気も取り入れたい」と言う方にはおすすめです。

また様々な木材やカラーの中から選べるため、自分好みの家具を見つけることが出来ます。

マルニ木工

THE CONRAN SHOP(ザ・コンランショップ)


イギリスの家具デザイナーであるテレンス・コンランさんが世界中から厳選した家具や生活雑貨を取り揃えているインテリアショップです。

テレンスさんは家具デザイナーの他に、インテリアデザイナー、ライフスタイルショップ経営者、著作家でもあり、その様々な知識を使って選び抜かれた家具たちがインテリアショップに並びます。日本にも数多く進出している為知っている方も多いです。 どの商品もオシャレでTHE CONRAN SHOPでお部屋を飾ることで、まるで、テレンスさん本人から直接コーディネートしてもらっているかのようにお部屋を変貌させる事ができます。

雑貨や家具は色使いが華やかな物も多く、楽しくなる商品ばかりですので見るだけでもオススメです。

THE CONRAN SHOP(ザ・コンランショップ)

無印良品


無印良品というと日常生活に合わせたシンプルな商品が魅力のメーカーです。

家具も扱っており、最近では成田空港内に プロダクトデザイナーの深澤直人さんとコラボしたオシャレなソファが設置され話題になっていました。シンプルだからこそどんな家にも邪魔をせず、うまくマッチしてくれ、飽きにくいでしょう。また種類も豊富で、お値段もお手頃なものも多く手が出しやすいです。
また、無印良品の家具にはこの価格帯の家具にしては珍しい「中古市場」が存在するので、不要になった際には容易に売ることができ、処分にも困りません。

家具選びに迷っている方は、同価格帯のデザイン家具よりも作りがしっかりとしているこの無印の家具を購入すると間違いありません。

無印良品

a.flat(エーフラット)


ホームページのサブタイトル『a.flat その暮らしに、アジアの風を』の名の通り、アジアンリゾート風のデザイン家具が人気です。

その家具があるだけで、まるでリゾート地にいるかのようなリラックス出来る空間を演出できます。そのリゾートに居るかのような心地よさを生み出すことが出来るのは職人さんがひとつひとつ丹念な作業で作り上げている為でしょう。またエコロジーな素材を使用しておりアジアを代表する天然素材の1つ、ヒヤシンスや環境にやさしい素材のラタンなどを材料にしています。これらを細かな手作業によって編み込んでいっているため、人の温かみも一緒に体感することが出来ます。そんな丹念な手作業で作られるソファは、完成するまでに20日間ほどもかかるそうです。

リゾート風の家にしたい方にはたまらない家具が豊富にありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

a.flat(エーフラット)



おわりに

新生活や新学期など生活の区切りとなる桜の季節がやって来ました。私自身ライフスタイルやお住いが変わる新生活に備え、様々な生活用品をあれこれ欲しくなっています。特に今回紹介しましたボーコンセプトさんのOsakaソファはスッキリしたデザインに加え、自宅に合わせたカスタマイズも出来る為、どうしても欲しくコツコツと貯金しています。デザイナーものはお値段が高いものも多いですが、お住まいや職場環境が変わる今だからこそ普段買わない新しい家具の購入を考えてみてはいかがでしょうか。新生活を迎える前に自分好み家具を揃えて、気持ちのいい新生活を始めましょう。

冬のインテリアこそ、花を飾って家の中を華やかに!

カテゴリ:リビング・ダイニング更新日:2017年1月27日

冬の部屋

冬の寒さが本格的に厳しくなる1月と2月。
天気のすぐれない日も多く、太陽の光も夏と比べるとずいぶんと控えめで、なんとなく家の中もどんよりと薄暗くなりがちですよね。

そんな冬のお部屋を少しでも華やかにするために、お部屋に花を飾ってみませんか?
「冬に咲く花なんて少ないし......」と思っているあなた。
たしかに春に比べると種類は少ないかもしれませんが、寒い季節に咲く花や北国に咲く花だって確かに存在しているはずです。

今回は厳しい冬の寒さの中で咲く花をご紹介します!




1月~2月に咲く花をご紹介

蝋梅(ロウバイ)

蝋梅(ロウバイ)

3月ごろに開花する梅の花ほどの華やかさはなくともその控えめなサイズ感が愛らしい、冬を代表する花のひとつ、ロウバイです。
「蝋梅(ロウバイ)」というその名前のとおり、蝋で覆ったような質感が特徴的です。
蝋梅の原産は中国ですが、日本の冬の風景にもとてもよく馴染みます。
一枝手折って花瓶に生けるだけで、とても雰囲気が出ます。

※蝋梅(切り花)はこちらより購入できます
http://www.hanadonya.com/hn-5082.html


シネラリア/サイネリア

シネラリア/サイネリア

冬から春にかけて花を咲かせるシネラリア(サイネリア、とも)。
こんもりとした花々の密集は存在感があります。
比較的育てやすいため、ガーデニング初心者にもオススメの品種です。
色も青や紫、ピンクなど種類があり、好みに合わせて選べるのが嬉しいポイントです。

※シネラリア(切り花)はこちらより購入できます
http://www.hanadonya.com/ks-2055.html


侘助(ワビスケ)

侘助(ワビスケ)

侘助は、椿の一種です。何とも味のある名前が魅力的ですよね。
この「侘助(ワビスケ)」という名前の由来は諸説ありますが、いずれにしても千利休と縁の深い花として知られ、現代でも茶会の席で好んで活けられる花だそうです。
淡い桃色や白い色をした侘助は、春先に見かける赤い椿よりも控えめですが、存在感のある美しさがあります。

※侘助(苗)はこちらより購入できます
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kanaiengei/x-030.html


スノードロップ

スノードロップ

名前に「スノー」と付く通り、雪のように真っ白で清廉な花を咲かせる、ヒガンバナ科の花です。
開花は主に2月から3月で、その可憐な見た目と裏腹に、冬の厳しい寒さに耐えうる力強さを持っています。

※スノードロップ(苗)はこちらより購入できます
http://www.hanadonya.com/gf-5157.html


ノースポール (別名:カンシロギク/クリサンセマム)

ノースポール

「ノースポール(North Pole)」とは英語で「北極点」の意味です。
地面一面を白い花で埋め尽くす様子を、真っ白な雪に覆われた北極点に例えて名付けられたと言われています。
(※ノースポールはもともと、日本の「サカサのタネ」の商品名ですが、現在では広くこの名前で知られています)

※ノースポール(苗)はこちらより購入できます
http://item.rakuten.co.jp/oniwahonpo/2013020831/


寒木瓜(カンボケ)

木瓜(ボケ)

バラ科の落葉低木・木瓜(ボケ)の中でも冬に花を咲かせるものを「寒木瓜(カンボケ)」と呼びます。
ボケは実が成り、その実は果実酒やジャム作りにも適しているとのことで、花と実と二度楽しめるお得さもある樹木です。

※木瓜(切り花)はこちらより購入できます
http://www.hanadonya.com/ed-0210.html



おわりに

今回、「冬に咲く花」をご紹介しましたが、お花屋さんに行くと、冬の花に限らず、案外いろんな種類の花が販売してあります。
厳しい寒さで気持ちも滅入ってしまいがちなこの季節ですが、家の中に花を飾ってみることで、少しでも華やかな気持ちになるのではないかと思います。

苗を買ってきてお庭やプランターに植え付けるも良し、切り花を買ってきて気軽に玄関や食卓テーブルに飾るもよし、たまには近くの花屋さんに寄って、家の中やお庭を飾ってみませんか?

前の5件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の5件