福岡のキッチン・台所リフォームは「優雅デザイン工房」

トップページブログトップページ > ブログ(リビング・ダイニング)
ブログ
カテゴリ

リビング・ダイニング

靴箱やタンスの湿気対策!服や靴をカビから守る!!

カテゴリ:リビング・ダイニング更新日:2016年5月26日


今年は5月でも半袖でいいくらい暑い日が多いですね。
でももうすぐ梅雨入り!雨の日が続くと家の中がジットリ湿っぽくなってタンスや押し入れ、シューズボックスなどの収納の中にカビが生えやすくなります。。
今回は梅雨入り直前の湿気対策!湿気を見逃しやすい収納や狭い場所のカビ対策の方法をご紹介いたします♪


カビが生えやすい収納場所と湿気・カビ対策方法



多くの収納は取り出し口以外に小窓などの換気口がなく、梅雨の時期にはカビが生えやすい場所です。
特にカビが生えやすい収納場所を覚えて今年の梅雨の湿気対策を万全にしましょう!



シューズボックス(下駄箱・靴箱)



毎日人の出入りのある玄関は梅雨の時期はどうしても床が濡れた状態が続いたり、靴を濡れたまま置いてしまっていたりする場所です。
シューズボックスは基本的に玄関の壁側に設置されているので湿気が溜まりやすく、完全に乾ききっていない靴をそのまま収納してしまうと中の湿度は急激に高まり、濡れた靴そのものや他の靴にもカビが発生する原因となります。


シューズボックス(下駄箱・靴箱)の湿気・カビ対策方法
晴れた日に数時間開けっ放しにするだけでで中の湿度を下げることが出来ます。扇風機をボックス内に向けて風を当てるとより効果的!
また、新聞紙は湿気を取るのにとても効果的なので、雨の日のが続く時は丸めた新聞紙を湿った靴の中に入れたり、靴箱の板の上に新聞紙を敷いてその上に靴を置くだけで湿気対策になります。
靴の中に新聞紙を入れる際にインク汚れが付くか気になる方はキッチンペーパーでも代用ができます。




押入れ・クローゼット・タンス



押し入れやクローゼットは基本的に閉めきったままの状態が長時間続くため、設置してあるお部屋の位置に関係なく湿気がこもりやすい場所です。
特に押し入れは上下の仕切り板にベニヤなどの表面に撥水加工などが施されていない板を使われていることが多く、湿気を吸った板からカビが発生し、壁や柱などに侵食している事があります。
また、クローゼットやタンスはスーツや和服・礼服など普段は着ない服を収納している事が多いですが、湿気を放っておくといざ着ようと思った時に服にカビが生えてしまっていたということもあります。


押入れ・クローゼット・タンスの湿気・カビ対策方法
晴れた日に一度中に収納しているものを全て取り出し、衣類やお布団などは天日干し、生地の種類によっては虫干し(陰干し)します。中を空にしたら掃除機などで軽くホコリや汚れを取り、扇風機の風を当てて空気の入れ替えをします。その後押し入れの場合はすのこを床と壁に置いてから衣類やお布団を収納します。
すのこのを敷いて壁にものが密着しないようにすることで湿気の逃げ道ができるのでカビの繁殖を抑える効果があります!
クローゼットは衣類がギッチリと詰まってしまわないようにハンガーに掛けるものの数を8割程度に留めます。そうすることで衣服同士に隙間が生まれ空気が通りやすくなります。クリーニング後の衣服でビニールを付けっぱなしのものはビニール内に湿気が入ると湿気が出て行かず衣服にカビを生やす原因をなるので外して収納しましょう!
タンスは押入れの場合と同様に中の衣類などを一旦取り出した後、引き出しを取ってよく換気した後、新聞紙や除湿シートなどを敷いてから衣類などを収納しましょう。




収納付きベッド(チェストベッド)



ワンルームなどの収納家具を余り置けないお部屋などで人気の下に引き出しがついてるタイプのベッドもその引き出しの中は実は湿気が溜まりやすい場所です。
こまめに開け閉めする場合はまだ換気がされカビの発生に至らないことが多いですが、普段使わないものをしまう収納として利用する場合は湿気が溜まり続け、奥のほうでカビが発生していることがあります。


収納付きベッド(チェストベッド)の湿気・カビ対策方法
通常のベッドとは違い、ベッドの下を収納にしているチェストベッドはマットレスが吸った寝汗などを原因とする湿気が床板に貯まりカビが生える事があります。
また、収納の奥が他の収納家具よりも見づらいため、小さなカビの発生に気がつかない事もあります。
これらを改善するには①マットレスの下に除湿シートを敷く・定期的にマットレスを立てかけるなどし湿気がこもり続けないようにすること。
②収納を定期的に全開にして換気し、その際にホコリを取り除くことで解消出来ます!






収納場所別オススメ湿気対策グッズ



シューズボックスや押し入れなどの各収納場所にオススメの湿気対策グッズをご紹介いたします!



シューズボックス(下駄箱・靴箱)にオススメの湿気対策グッズ



ドライペット スピード吸湿 くつ用 150g×2個

雨の日に履いた靴の中に入れるだけで湿気やニオイを取ってくれる靴用の除湿剤です!
半日~一日ほど濡れた靴に入れて乾燥させた後でシューズボックスに靴を戻すだけでボックス内全体の湿度の上昇を抑えてくれます。更に天日干しすることで除湿・消臭効果が再生するので何度でも使用することが出来ます!


押入れ・クローゼット・タンスにオススメの湿気対策グッズ



ドライペットファン 押入れ・クローゼット用 除湿剤 詰め替えタイプ 170g

除湿剤と静音ファンが内蔵されいて、押入れやクローゼットの隙間に入れておくだけで空気を循環させながら湿気を取ってくれます!
ファンは電池式で除湿剤は詰め替えタイプなので定期的に取替を行えば長く使用することが出来ます。


収納付きベッド(チェストベッド)にオススメの湿気対策グッズ



快眠さらさら除湿シート

マットレスカバーや敷布団の下に敷くだけで床やマットレス本体に湿気を移動させない吸湿シートです。
水分を吸うとシートの色が変わるので、ブルーからホワイトに色が変わったら天日干しをするとまた色がブルーに戻り、何度でも繰り返し使用することが出来ます!






湿気対策やくらしのお悩みを解決してくれるオススメサイト!

エステー:日常生活で役立つ製品を数多く展開するエステーのクローゼットの湿気対策を紹介したお役立ちページです♪

ふとん・寝具の東京西川:ふとん・寝具の老舗東京西川のコラム♪快適な睡眠のために重要な寝室や寝具の湿気についてのコラムです。




まとめ

お気に入りの衣類や靴がこの時期にカビが生えてしまったら嫌ですよね。。昔靴箱の中にカビが発生して気に入っていたスニーカーがカビでダメになってしまったことがあるので今回の記事は見逃しがちな場所の湿気・カビ対策を多くの方に知って頂きたい...!という思いで書きました!
夏場に湿気が多くなる日本ではカビ対策はとても大事なことなので便利なグッズやオススメの対策方法があればこれからもまとめていきたいと思います!


収納以外のお部屋の湿気・カビ対策も合わせてご覧ください!
梅雨直前に知っておきたい!健康の敵カビ対策!はコチラから!

お家に入ってくる花粉を半減!お手軽お家の花粉対策♪

カテゴリ:リビング・ダイニング更新日:2016年3月28日


桜も開花して季節は春になりましたね♪
春といえば4月からの新生活のため、引っ越しをされた方や新年度の始まりということでお家をリフォームされた方もいらっしゃるのではないでしょうか? しかし暖かい春は花粉が舞う季節の始まりでもあります。。せっかくの新生活・新年度の始まりは何かと忙しくもあるので家の中でくらいリフレッシュな気分でいたいですね。
今回はお家の中の花粉を減らす方法をご紹介いたします!


チェック1.花粉が家に入ってくる理由



家の中にいてもくしゃみや鼻水が止まらない場合は家の中に花粉が大量に入り込んできる可能性があります。
家の中に花粉が入ってくる主な3つの理由をまずは覚えましょう!



1.外出時の衣類に付着してくる



外出した後そのまま家に入ってしまうことで外で衣服やバッグなどに付着した花粉が家に一緒に入ってきてしまいます。
衣服に大量に付着したまま家に入ってしまうことで、アウターや帽子などをクローゼットに掛けるときやそのままソファーやベッドに座ってしまう事で家中に花粉が広まってしまう原因になります。



2.洗濯物や布団の外干し時に付着する



暖かくなって特に晴れた日は絶好の洗濯日和ですが、同時に花粉も大量に舞う天気でもあります。
この季節はなるべく部屋干しを心がけましょう。特によく晴れた風の吹く日は花粉が洗濯物に大量に付きやすいので注意が必要です。



3.お部屋の空気の入れ替え時に入ってくる



一日一回はお部屋の空気の入れ替えをしたくなるものですが、いつも通りに窓や玄関を開けて行なってしまうと花粉が大量に侵入してきます。




チェック2.花粉が家に入りにくくするための対策



花粉は目に見えないので、うっかりしているといつの間にか家中に広まってしまうこともあります。そうするとお風呂に入って身体に付いた花粉を落としても痒みやくしゃみで寝付けねなかったり、朝痒みで目が腫れてしまったりしてしまいます。
家の中に花粉をなるべく入れずに日常生活を送るために気軽に始められる対策をご紹介いたします♪



1.帰宅時に玄関を開ける前に全身の花粉を払う



外出先から帰宅したら、玄関を開ける前に衣服や髪の毛など全身の表面を手で払いましょう。手で払うだけで家の中に持ち込んでしまう花粉量を半分以下に抑えることが出来ます!
衣服以外にもバッグや手荷物など家に持ち込むものも払うように心がけましょう。


2.洗濯物や布団は部屋干しにする。/外に干す場合はよく振るってから取り込む。



花粉の多いこの時期はなるべく部屋干しにするようにしましょう。ニオイが気になる場合は部屋干し用の除菌効果のある洗剤と柔軟剤を使用する解消できます!
室内にどうしても干せない場合は取り込む時に一枚一枚よく振るって花粉を落としましょう。布団等大きなものの場合は表面を手で払い、取り込んだ後で掃除機をかけて花粉を取り除きましょう。この時払わずに布団叩きなどで叩いてしまうと花粉が繊維の奥に入り込んでしまうので注意が必要です。


3.空気の入れ替えは花粉の少ない時間帯にレースカーテンを閉めて行なう



一日の中で花粉が多い時間帯と少ない時間帯があるのはご存知でしょうか?花粉が最も多い時間帯は午前11時~午後3時とされていて、都心部等の土の地面がほぼ無い場所では道路に落ちた花粉が車や人の通行で再び舞い上がり、帰宅ラッシュ時の午後5時~午後7時頃にも増えると言われています。
空気の入れ替えは午前中なら10時前くらいまでに、午後は8時以降に行なうようにしましょう。また、大きく窓を開けてしまうと花粉が入りやすくなるので開ける面積は10cmくらいにして、網戸とレースカーテンを閉めて行いましょう!







チェック3.家に入ってしまった花粉を取り除く方法



外から入ってくる花粉の量は減らすことは出来ますが0にすることは難しいです。そこで家の中に入ってしまった花粉を取り除くお掃除のポイントをまとめました!



カーテンやソファーなどの布系の家具にはハウスダスト除去スプレーをかける



外に一番近い布であるカーテンや掃除機をマメにかけることが少ない布団やソファー・カーペットには繊維の先に花粉がくっついて残りやすい場所です。
カーテンの開け閉めなどで再び部屋の中に花粉が舞わないようにハウスダスト除去スプレーをかけましょう!ハウスダスト除去スプレーはハウスダストや花粉・ダニの死骸などを固め、乾くと手で払い落としたり掃除機で吸っても舞い上がりにくくしてくれる効果があります。


洗濯の際には柔軟剤を使うようにする



衣服に花粉が付く主な原因は静電気です。柔軟剤を使用すると繊維同士の滑りがよくなり、摩擦が減るため衣服が擦れて発生する静電気の発生を抑えることが出来ます!
また、ニットや凹凸のある生地は花粉が付きやすいので、この時期の衣類は花粉が付きにくいポリエステル製のものや表面がすべすべしている生地ものを選ぶと花粉の付着を減らす事ができます♪


掃除機をかける前に先ずウェットシートで床を拭く



床の掃除は普通だと掃除機で大まかなゴミを取り除いて仕上げにウェットシートなどで拭くことが多いと思いますが、掃除機の排気や歩いた時の風で床に落ちていた花粉が舞い上げられてしまうので、花粉が入り込んでくるこの時期にはNGです。
逆にウェットシートなどで床を拭いてしまえば完全に乾くまでは床に残った花粉も水分で舞い上がりにくくなるので、その間に掃除機をかけてしまいましょう♪






お家の花粉対策に役立つ情報が盛りだくさんのオススメサイト!

東急ベル:ハウスクリーニングや家事代行を行なってくれる東急ベルのサイトには、お家の花粉対策情報やお掃除のポイントなども掲載されています♪

アイリス暮らし便利ナビ:暮らしのお役立ち情報が沢山!掃除や節約、料理のレシピまで掲載されています!




まとめ

年々花粉症の人数は増えていて、特に小さいお子さんが発症するケースも増えているので家の中では花粉のない快適な生活を送りたいですね!
今回紹介したお家の花粉対策で、花粉症に負けず、快適な春の新生活を満喫していきましょう♪


新生活・新年度の開始に合わせてお部屋も新鮮な気持ちで模様替え!
インテリアの4つのコツを覚えてオシャレなお部屋に!はコチラから!

大掃除を時短!3大落ちにくい汚れ落としのコツ

カテゴリ:リビング・ダイニング更新日:2015年12月25日


年末と言ったら大掃除!
今年はカレンダーの関係で年末年始の休暇が例年よりも短くなっている方が多いそうです。
短くなってもせっかくの連休。大掃除にかける時間は短くしてゆっくり年越ししたい!
そんな方に是非おすすめしたい時間のかかる大掃除の時短テクニックをご紹介します♪


1.時間のかかる大掃除の3大ポイント



大掃除では普段あまり念入りに掃除しない箇所を掃除するもの。
大掃除だからこそ綺麗にしたいけど時間がかかる3大箇所はこちらです


1.コンロ・換気扇

油汚れが頑固にこびりついている事が多いキッチン掃除で最も時間を取られるコンロと換気扇。
油汚れは暖めることで落としやすくなりますが、お湯と台所洗剤で擦る方法だとこびり付いた汚れを落とすのに時間も体力もかかってしまいます。。



2.窓・網戸

普段掃除では部屋の内側以外拭かない窓と網戸。
特に網戸は汚れていても目に見えづらく、見えるくらい汚れてしまうと素人には手の施しようがなくなってしまうかも!


3.お風呂・水回り

掃除してても付いてしまう頑固な水垢。
この水垢は水分に含まれる金属イオンが水分が蒸発する際にアルカリ性の物質となって残ってしまうのが原因だそうです。




2.大掃除で時間のかかる3大ポイントの時短方法



大掃除は1つのお部屋ごとではなくお掃除方法を見直すことによって大掃除の総合時間を減らすことが出来ます!
3大時間のかかるお掃除箇所の掃除のポイントをご紹介♪


コンロ・換気扇の油汚れの取り方



1.シンクにゴミ袋などの大きめのビニール袋を広げ、中にコンロの五徳、換気扇の羽などの油汚れがこびり付いた物を入れます。
その中にたっぷりのぬるま湯(少し熱めのお風呂くらいの温度)と重曹大さじ10杯分くらいを入れて袋の口を結びます。

2.そのまま約1時間ほど放置し、その間にコンロの油汚れの上にキッチンペーパーを置きます。
その上からキッチンペーパーがヒタヒタになるくらいに、ぬるま湯10:重曹2の割合の重曹水にクエン酸を小さじ2杯程度足した洗浄液を染み込ませます。

3.約1時間後に袋中の五徳などを取り出し、軽くすすいで乾拭きします。同様にコンロのキッチンペーパーを取り、軽く絞ってコンロを拭き上げて仕上げに乾拭きしたら完了です!



窓・網戸の汚れの取り方



1.網戸は100円均一にも売っている網戸ワイパーを使うか、フローリングワイパーに凸凹タイプのウェットシートを付けて力を入れ過ぎずにやさしく擦るだけで大半の汚れが取れます!
汚れが残っている・油などの拭き掃除だけでは簡単に落ちない汚れが付いている場合には網戸を外してメラミンスポンジでこすり洗いしましょう。

2.窓ガラスは水拭きと乾拭きをコの字を描くように行なうだけで基本はOK!
それだけでは汚れが落ちない時は、まず窓用洗剤か、ぬるま湯で10:1くらいに薄めた台所用洗剤を窓にスプレーし、5分位置いて汚れを浮かせて拭き取りましょう。
上の方まで手が届かない、寒いから雑巾を外で使いたくない、そんな時にはフローリングワイパーの先に雑巾をテープなどで貼り付けると便利です♪

3.新聞を取っている方は、クシャクシャにした新聞紙に少し水を含ませて窓ガラス全体を拭き、今度は乾いた新聞紙で乾拭き。最後に乾いた雑巾で乾拭きするとインクのツヤ出し効果で窓がピカピカになりますよ♪



お風呂・水回りの水垢の取り方



1.500mlの水にクエン酸小さじ2杯半くらいを溶かしたクエン酸液を作ります。キッチンペーパーやガーゼ等にクエン酸液を染み込ませて水垢のある蛇口周りやお風呂の鏡などに貼り付けて1~2時間放置します。

2.時間が経ったら貼り付けていたキッチンペーパー等を外し、水垢が折れていれば乾いた雑巾などで拭き取れば完了!
取れていなかった場合にはクエン酸液をかけて古い歯ブラシやスポンジなどで擦りましょう。

3.キッチンペーパー等を全面に貼ることが難しいシンクは、1のクエン酸液にクエン酸を小さじ1~2杯追加した濃い目の液を作り、雑巾などに染み込ませてこすり洗いします。
その後一度水でクエン酸を流し、擦れた状態でメラミンスポンジで更にこすると綺麗に水垢が落ちます!



3. 大掃除に揃えておきたいお掃除グッズ



今紹介した時短になるお掃除の方法でも使える「これを持っておけば日頃のお掃除も楽になるよ!」というお掃除グッズをご紹介したいと思います!



フローリングワイパー

今やどのご家庭にも一本はあると思いますが、やっぱり便利なので紹介したい!
専用シートも水拭き・乾拭きを始め様々な用途のものがあるのも良いところなのですが、天井等の室内で手の届かな場所もサッとお掃除できるのが魅力ですね。


重曹&クエン酸

水に溶かすだけで汚れを見る見る落としてくれる、ご家庭のお掃除の必需品になりつつある重曹&クエン酸。
元々食品にも使われているものなので、小さいお子さんやペットの居るご家庭や、薬品・洗剤類で肌が荒れる方にも安心して使えるのが良いところです!


スプレーボトル

空のスプレーボトルは重曹やクエン酸等を使った手作り洗剤を使うときや、水回りから離れた場所を軽く水拭きしたい時などに重宝します!


アクリルたわし

洗剤使わず汚れが落とせてたわし自体も手作りできることで今大人気のアクリルたわしはやっぱり便利!
普段の拭き掃除やテーブルなどの水拭きをアクリルたわし変えるだけで汚れ落ちがグッと良くなります。




お掃除グッズを揃えよう!お掃除グッズ特集サイト♪

アイデア.com:お掃除する場所をクリックすると専用のグッズを紹介してくれる特集ページです!

清潔キレイ館:業務用からご家庭用までお掃除グッズを手広く揃ったお店です!




まとめ

大掃除で一年の汚れをスッキリ落として清々しい気持ちで新年を迎えたいですね!
今回ご紹介したお掃除方法は普段のお掃除にも取り入れられますので是非年末以外にもお試しください♪

大掃除で照明も綺麗にしよう!
節約しながら明るいお部屋に!照明器具の掃除のコツはコチラから!

加湿器の種類/お掃除方法/正しい使い方

カテゴリ:リビング・ダイニング更新日:2015年11月27日


冬に気になるお家の事と言えば、「冷え」と「乾燥」の対策ではないでしょうか?
特に乾燥は気を付けていないと風邪やインフルエンザに罹りやすくなってしまうので加湿機などで対策されている方が多いと思います。
しかし、実は乾燥対策に効果的な加湿機も気を付けないと乾燥以外の健康や住宅の問題をもたらすかもしれない事をご存知ですか?
今回は乾燥対策に抜群の加湿機を上手に扱う方法をまとめましたので、ぜひ参考にしてください!


1.加湿機の種類と性能



加湿機にはいくつか種類があり、それぞれ水蒸気を出す方法が違います。まずはご家庭によくある代表的な4つのタイプの特徴を知りましょう♪



蒸気式(スチーム式)/すぐにお部屋を過湿できる

一番代表的な水を加熱して水蒸気(スチーム)を出すタイプです。
水を加熱しているので暖かいスチームが出ます。また、煮沸効果で加湿機内の温度が高温になるため、加湿機本体のカビや雑菌の発生がほぼありません。
加湿量が他のタイプと比較して非常に高いため、お部屋全体の湿度を素早く高めることが出来る反面、湿度を上げすぎてしまうこともあります。


気化式(ヒーターレス)/加熱しない為小さいお子様のいるご家庭でも安心

水をフィルターに浸透させてファンの風を当てて温度の低い高湿度の風を出すタイプです。
部屋の湿度が高くなると自動的にフィルターの水分が蒸発しにくくなるので、点けっぱなしにしておいても加湿のしすぎになることがなく、一定の湿度を保ちます。
また、加熱しないので万が一倒れたりした場合でも熱湯がこぼれるなどの心配がなく比較的安全です。


超音波式/小型・省エネ・本体価格も安めなので人気が高い

水を超音波振動によって微細な粒子にして、ファンによって吹き出すタイプです。
他のタイプに比べ小型な物が多く、価格もリーズナブルで省エネということもあり近年人気の高まってきているタイプの加湿機です。
タンクに入れた水を加熱せずに超音波で細かく砕いてしまうため、雑菌やカビもそのまま噴霧してしまうのでこまめな掃除とメンテナンスが必要です。


ハイブリッド式/程よい暖かさの温風が出る良いとこ取りの組み合わせ

蒸気式(スチーム式)と気化式(ヒーターレス)の特徴を合わせたタイプです。
蒸気式(スチーム式)のようにタンクの水を加熱した後、気化式(ヒーターレス)のようにフィルターに染み込ませて空気を当てて湿度の高い温風を発生させます。
定期的に加熱されるため機内が衛生的で、温風も蒸気式(スチーム式)ほど熱くないので小さなお子様がいるご家庭での人気が高いタイプです。




2.加湿機の正しい使い方とお手入れ方法



折角自分の生活にあった加湿機を買っても使う時に体により良い、汚れが綺麗に落ちると思って行なっているお手入れなどの方法が実は逆に加湿機の寿命を縮めたり、健康によくない結果になっていた!?
そんなありがちな間違った使い方・お手入れと正しい改善方法を見てみましょう!

◎ 加湿機のタンクに入れる水は【水道水】

水道水は殺菌処理されているのでミネラルウォーター等よりも常温で放置してもカビや雑菌が繁殖しにくく、ミネラル分の結晶化も少ないので加湿機に使う水分として相性が良いです。
また、毎日水を入れ替えるだけでカビの発生をグッと抑えることが出来ます!


× ミネラルウォーターや浄水器の水をタンクに入れる
一見体に良さそうな行動ですが、実はカビや雑菌の繁殖を引き起こしたり加湿機本体の寿命を縮める恐れがあります。
ミネラルウォーターはその名の通り一般的な水道水よりもミネラル分を多く含み体に良いのですが、このミネラルこそがフィルターやタンクに結晶化して白くこびり付いて本来の機能をフルに発揮できなくなり、ひどい場合には買い替えが必要になります。
またミネラルウォーターや浄水器の水は殺菌処理されていない純度の高い水分なのでフィルターなどを湿らせた状態で放置しているとカビや雑菌が繁殖しやすく、加湿機を通して部屋全体に行き渡ってしまうこともあります。






◎【湿度計】を付けて快適な湿度を維持する

温度計のあるお家は多いですが、湿度計となるとあまり多くありません。湿度を快適な度数に保つことは健康や家具・家屋の長持ちにも繋がりますので是非一部屋に一個置いてチェックするようにしましょう♪
人間が快適に過ごせる湿度は約40~60%とされていて、それ以下だと乾燥し、それ以上だとカビの発生率が高まります。冬に一番怖いインフルエンザウィルスは湿度50%以下だと空気中に長期潜伏するので、室内の湿度の目安は50%を超えるくらいを目安に保湿することが大切です。


× 乾燥しているなと感じたらとりあえず加湿機を点けっぱなしにする
夏は「蒸し暑い」という言葉があるように湿気を敏感に感じますが、逆に冬にどんな場所にいても湿度が高いと感じた経験って意外と無いことにお気づきですか?実は人の体は暑くも寒くない気温位から寒くなるに連れて湿度を感じにくくなっているのです。
では肌や喉の乾燥感が必ず外れているかと言えばそういう訳でもなく、湿度に鈍くなっていると体の不調からくる目や喉の渇きを乾燥のせいと思い込んでしまったり、室内を過剰加湿してしまうことが多いのです。
この過剰加湿の何がいけないかというと、加湿機だけでなく室内のカビの発生を招き、冬なのに家具や家屋全体を湿気で傷ませてしまう場合もあります。






◎ 加湿機のお掃除・お手入れには【クエン酸】を使う

酸っぱい料理やお菓子でお馴染みのクエン酸やお酢を薄めた液を作り、その中に30分~1時間程度浸けて洗い流すだけでほとんどの水垢やぬめりなどは取れます。取れなかった場合は柔らかいスポンジなどでこすり洗いすると効果的です!
薄める目安は水1リットルにクエン酸5g。お酢なら大さじ1~2杯です。機種によってはクエン酸の使用が出来ないものもありますので、その時は台所用の食器用洗剤などで代用も出来ます♪
※フィルターは水洗い。または浸け置き後によく流水ですすいでください。スポンジやブラシでこすると型崩れや故障の原因になります。

× 殺菌と消毒のためキッチン用漂白洗剤につけ置きする
機種によっては100%間違いという訳ではありませんが、説明書をよく読まずにキッチン用漂白洗剤をとりあえず使うと故障の原因になります。






3. 加湿機の効果をより発揮できる置き場所



お気に入りの加湿機の正しい使い方とお手入れ方法を知ったら、より効果を発揮させるために加湿機の置き場所も意識してみましょう♪



POINT1.部屋の中央

人の出入りのある扉付近や窓・換気扇の近くに設置すると折角の蒸気が室外に出て行ってしまうので、なるべく部屋の中央に設置しましょう。
壁際に置くと蒸気を浴び続けた壁にカビが発生したり壁紙がふやけて剥がれてしまったりすることがあるので、どうしても壁際に設置しないといけない場合には、蒸気の噴出口を部屋の中心に向け、壁に加湿機が密着しないよう少し離して1日置きなどで置き場所を動かすようにしましょう♪


POINT2.テーブルの上などの高さがあるところ

床に直接置いてしまうと肝心の顔周りの空気の湿度が高まらず、足元にばかり湿気が溜まるようになります。また温度センサー付きの加湿機の場合だと冷たい床の温度を感知して必要以上に加湿しようとしてしまいます。
加湿機本体に高さがあり、蒸気の噴出口が高いもの以外は基本的に顔の高さに近い場所に置くようにしましょう!
リビングならテーブルの真中に、机なら小型のものを隣に置くのがオススメです♪


POINT3.エアコンなどの暖房の風が当たらない場所

エアコンなどの風に加湿機あたってしまうと温度センサーが室温が高いと判断して加湿量を減らしてしまうことがあります。基本的に湿度は温度と比例して高いと高く、低いと低くなるとされているため、温度センサー付きの加湿機はなるべく暖房の影響をダイレクトに受けないようにすることが大切です。




加湿機を選ぶならココ!必見加湿機特集サイト♪

インテリアショップe-goods:シンプルながらもオシャレなデザインが豊富に取り揃えられていています♪加湿機の種類など分かりやすくまとめられているところもGood!

cheers eshop(チアーズ イーショップ):性能比較表や種類ごとのメリット・デメリットが分かりやすく、自分の生活にあったものを選びやすい♪




まとめ

冬は風邪やインフルエンザなど、様々な病気のリスクがあるので室内は病気にかかりにくい快適な環境にしたいですね。 加湿機はまさに日本の冬の強い味方ですが、ただ使うだけでは逆に病気のリスクを高めてしまうということを知って目からウロコ!健康のためには体も機会もこまめなメンテナンスが必要ということですね!
基本的には毎日水を取り換えるだけでも十分清潔な蒸気でお部屋を潤せるそうなので、この冬は加湿機を正しく使って風邪知らずで過ごしたいと思います!

加湿を始めたらお部屋のカビ対策をおさらい!
梅雨直前に知っておきたい!健康の敵カビ対策!はコチラから!

使う場所で損してるかも!?お部屋に合った暖房で節電!

カテゴリ:リビング・ダイニング更新日:2015年10月26日


気温が下がってきて朝晩は特にヒンヤリしてきましたね。北海道ではもう初雪が降ったりと季節は秋から冬に移ってきています。
そろそろ暖房機器を出したり買ったりしようとしている方も多いと思いますが、あなたのお家の暖房はお部屋に合ったものを使っていますか?
石油系以外の暖房機器は使うと電気代がかかるものですが、あなたのお家のその電気代をお部屋に合わせた暖房を選ぶ事で効率的に抑えることができるかもしれません!
今回は知って得する暖房の種類&特徴とお部屋ごとのオススメの暖房機器をご紹介いたします!


Check.1暖房の種類



お部屋を暖める暖房器具には大きく分けて「対流式暖房(たいりゅうしきだんぼう)」と「輻射式暖房(ふくしゃしきだんぼう)」の2種類があります。この2種類の違いと属する代表的な暖房器具について説明いたします。

対流式暖房

温かい空気を出して室内の空気を循環させてお部屋全体を暖めるタイプの暖房を指します。
お部屋全体の温度を均等に上げることに適していて、リビングなどの広いお部屋でよく使われています。

【対流式暖房の代表的な器具】
・エアコン ・ファンヒーター

 

輻射式暖房

本体から出る赤外線の輻射熱を利用して暖めるタイプの暖房です。
赤外線が当たっている場所や物体を暖め、暖められた物自体が熱を発する様になります。
お部屋の温度自体を上げることには向いていませんが、一定の場所を暖める時によく使われています。

【対流式暖房の代表的な器具】
・電気ストーブ ・パネルヒーター ・ハロゲンヒーター ・ストーブ





Check.2 代表的な暖房のメリット・デメリット



暖房器具毎に暖め方の方法が変わっているため、それぞれにメリットとデメリットがあります。
今回はご家庭でよく使われている代表的な暖房器具についてまとめました!

エアコン

メリット
・冷暖房両用で通年使う事が多く、暖めた空気を部屋全体に送ることが出来る。
・近年発売されているモデルには人感センサーを搭載されているものもあり、人がいる場所に向けて送風され、効果的に暖められる。
デメリット
・設置できる場所が基本的に決まっており、向けたい場所に移動させる事ができない。
・機器の価格が高く、それにプラスして設置費もかかる。


石油ファンヒーター

メリット
・部屋全体を比較的短時間で暖める事ができる。
・電気料金がその他の暖房機器に比べかなり低コスト。
デメリット
・定期的な灯油の補給と購入が必要。
・灯油独特のニオイがあり、適度な換気も必要。


ガス・セラミックファンヒーター

メリット
・ガスの場合は部屋全体を比較的短時間で暖める事ができる。
・セラミックの場合は加湿機能などの暖房以外の付加機能が付いている場合が多い。
・石油ファンヒーターのデメリットである灯油の補給やニオイが無い
デメリット
・ガスの場合は設置工事費がかかり、定期的な換気が必要。
・セラミックの場合は電気代が高くつき、広範囲を暖めることには向いていない。


遠赤外線ヒーター

メリット
・遠赤外線の効果で当たっている物や体自体を暖めるため、空気が乾燥しない。
・体の芯から暖めてくれる。
デメリット
・赤外線が当たっているところしか温まらないので部屋全体を暖めることは出来ない。
・ワット数が高いものが多く、電気代がかかる。


ハロゲンヒーター

メリット
・立ち上がりが早く、点けてすぐに体を暖めることが可能。
・機器の価格が比較的安く、重さもそれほどないので持ち運びやすい。
デメリット
・赤外線が当たっているところしか温まらないので部屋全体を暖めることは出来ない。
・赤外線の波長が短く体表面だけしか温まらない。


石油ストーブ

メリット
・部屋全体を暖めることが可能。
・対流と輻射熱の両方の長所を組み合わさっているので効率的。
・灯油と乾電池で稼働するため、停電時でも使うことが出来る。
デメリット
・定期的な灯油の補給と購入が必要。
・灯油独特のニオイがあり、適度な換気も必要。
・石油ファンヒーターと比べると部屋全体を暖めるのに時間がかかる。


電気ストーブ

メリット
・立ち上がりが早く、点けてすぐに体を暖めることが可能。
・電気の力のみで稼働するため、空気を乾燥させたりニオイを発したりしない。
デメリット
・部屋全体を暖めることには向いていない。
・長時間稼働すると電気代が高くかかる。




Check.3 お部屋ごとに合った暖房を選ぶ



暖房をこれから購入しようとしている方にはとりあえず種類は何でもいいから安いものにしようと考えている方も多くいらっしゃると思います。 しかし、例えば暖房機器本体の価格が比較的安い電気ストーブでリビング全体を暖めようとすると暖まるまでに時間がかかり、その分電気代は部屋全体を暖めることに向いているエアコンを同じ時間使用した時の数倍はかかってしまいます。
なので、設置するお部屋ごとに暖房を使い分けることで購入費が多少かかっても、それを取り戻せるくらいトータルの電気代を抑える事ができます!
そこでお部屋ごとにオススメの暖房機器の種類をご紹介いたします♪


リビング、ダイニングなどの広い部屋

エアコン ・ 石油、ガスファンヒーター ・ 石油ストーブ
人の出入りが多く、長時間集まることが多いお部屋には部屋全体を暖めるエアコン、ファンヒーター、石油ストーブ等がオススメです。
小さいお子さんやペットなど、うっかり触って火傷しそうな家族がいる場合にはファンヒーターや石油ストーブには直接触れないように安全柵を設置しましょう♪


キッチン、お風呂場、トイレなどの長時間は留まらない狭いお部屋

電気ストーブ ・ ハロゲンヒーター ・ セラミックファンヒーター
長時間は留まらない狭いお部屋には持ち運びしやすくすぐに体を暖められる電気ストーブ、ハロゲンヒーター、セラミックファンヒーター等がオススメです。
電気のみを動力とした暖房器具は電気の使用量も多いので、短時間だけ使いたい場所や部屋全体が暖まり切る前に体だけ暖めるなどのポイント使いで使いましょう!




暖房器具の購入を検討中の方必見の暖房特集サイト!

価格.com 冬物季節家電特集:低価格の商品を探す際によく利用する価格.comさんの冬物家電特集ページです♪種類ごとに分岐して検索しやすいので欲しい暖房がお得に見つかるかも!

ロハコ 冬物家電2015:部屋全体を暖める、空気を汚さないなどの条件ごとにカテゴライズされていて、商品が目的ごとに選びやすい!





暖房を出したらタンスやクローゼットも冬物に!
コツを覚えて楽々作業!衣替えの4つのステップ♪はコチラから!
前の5件 1 2 3 4 5 6 7 8 次の5件